いがらし朝青|もっと。よくなる。千代田。 | Yoko Murashima Carlblomさん
16220
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-16220,ajax_fade,page_not_loaded,,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

Yoko Murashima Carlblomさん

Category
主婦
About This Project

朝青さんとはCISVというUNESCO関連の子供平和教育のNGO団体で出会いました。70ヵ国以上が加盟するこの国際的団体は非常にフラットな組織で、日本協会でも子供から大人までファーストネームで呼び合う文化なので、年齢や学歴などから友人関係を築かないユニークさがあります。なので1度自己紹介しただけなのに数週間後に会った際「ようこ、元気?」と笑顔で声をかけてくれた朝青さんがあまりに偉ぶらないこともあり、これだけ多岐にわたり才能を持っていることは大分経ってから他の人を通じて徐々に知り、毎回驚くばかりでした。 朝青さんはとにかくポジティブ!常に人の良いところを見出して、ネガティブな状況に対しても自分にできることはなんだろう、ということを周りの人を巻き込んで問い続ける、そんなポジティブなパワーの塊です。CISVでも社会を、世界をよくしていく、という壮大なテーマについて話し合うことがありますが、朝青さんは壮大ではないということをミクロに分解してくれます。結局は自分が今日、今から何ができるのかを皆で一緒に考えることだと気づかせてくれます。彼と一緒にいると課題が壮大過ぎて「怖い、わからない」が「楽しい、やってみよう!」に変わる、そんな人です。地域、社会を区政を通じて確実に良くしていくことと期待していています。