いがらし朝青|もっと。よくなる。千代田。 | 茂田 雅美さん
15849
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-15849,ajax_fade,page_not_loaded,,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

茂田 雅美さん

Category
アジア文化芸術交流促進連盟 会長
About This Project

当時僕が住んでいた都心のマンションの建て替えの議論がされていた。20数年のアメリカ生活から帰国し、コミュニティーの為に働く事が大切な義務であることを学んで来た僕としては、マンション居住者全員の利益の為、大いに働く心算でいた。しかし、管理組合はすでにゼネコンありきのプランを立て、また多くの住民の多くは無関心で、人任せ的な状況であり僕も打開策に苦慮していた。そんな中、当時このマンションに居住していた五十嵐さんが、いち早く状況を理解し、応援に駆けつけてくれ,多くの居住者に建て替えの問題喚起をし、この建て替えが居住者全員の問題で有る事を率先して訴えてくれた。

又、当時その規模のマンションの建て替えは、過去にほとんど前例が無く、

都庁の都市計画部門や国交省の調査等必要な情報を五十嵐さんに手際よく入手して頂けたことには大いに助けられた。この一連の活動を通じ僕は五十嵐さんとの信頼関係と友情を築くことになったのだ。そんな経緯を経て昨年に新築竣工したマンションは敷地の中に公園を併設し、都心のマンションとしては珍しいパブリックスペースを作ることが出来、近所の子供達の遊び場、住民の憩いの場ともなっている。思うに五十嵐さんの正義感や、労力を惜しまず人々の為に働く、行動する行為はまさに今、日本の政治家に求められている”パブリック サーバント”(人々の為の召使い)の精神そのもので、今回の千代田をもっとよくするプロジェクトを率先されていることに大きな期待を寄せている。

日本の中心の千代田区から変化の波を起こしていただきたい。そしてアジアのリーダーのひとりとして文化戦略を、千代田区から発信してくれることを願ってやみません。