いがらし朝青|もっと。よくなる。千代田。 | 茂木 崇史さん
16427
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-16427,ajax_fade,page_not_loaded,,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

茂木 崇史さん

Category
ベンチャー企業経営者
About This Project

いがらし朝青候補とは大学サッカー部で4年間共に汗を流しました。 いがらし朝青の魅力は誰に対してもフラットであるということです。 老若男女・国籍を問わず、あらゆる人とフラットな関係性を築ける彼のような人間はなかなかいません。 そして常にポジティブにフットワーク軽く行動することです。 彼の行動に悲壮感はありません。どんな状況でも楽しむ気持ちを忘れません。 日本中・世界中から様々な人たちが集まる東京のど真ん中に位置する千代田区において、フットワーク軽く様々な立場の人の声にフラットに耳を傾け、既成概念に囚われないアイデアを大胆に楽しく実行していってくれるのではないかと期待してやみません。そして楽しそうなところに人は集まるのです。 2020年の東京オリンピックには世界中からたくさんの人たちが訪れるでしょう。 魅力的な町はどの町もそこに住む人たちが自分たちの町に対して楽しく自分ごととして関わっています。2020年に向けて千代田区に住む人たちが自分たちの町にもっと楽しく関わっていけるようなまつりごとを行えば、自ずとその魅力は世界に伝わると思います。 2020年にいがらし市長が千代田区の住民達と一緒に汗を流しながら世界中の人たちに対してまちの魅力を伝えるべく走り回っている姿を見るのが今から楽しみです。