いがらし朝青|もっと。よくなる。千代田。 | 田尻 邦夫さん
16370
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-16370,ajax_fade,page_not_loaded,,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

田尻 邦夫さん

Category
NPO法人理事長
About This Project

「もういい加減にしてくれ」」

舛添知事のドタバタ退任劇を始めとして、全国各地の首長、議員の金銭を巡る不祥事が報道されるのを見て、国民も、小さな子供たちさえも「もういい加減にして」というのが実情でしょう。

五十嵐さんと数年前から勉強会などでご一緒することが多かった。その都度「このままではダメだ。自分も今までの経験を生かして何か貢献したい」「まずは小さなところで、住民と密着できるところでやってみたい」といろいろな政策を友人たちも交え検討していた。「議会を土日、もしくは夜間に開催して住民の方にも参加できるように」「ボランティアも積極的に区の決定に参加できるように」とか準備を進めていた。小生も10年以上のイギリス滞在の経験をアドバイスさせてもらっていた。

昨年彼から「準備は整った。挑戦してみたい」という話を聞いた。千代田区は東京都でも一丁目一番地、ここが変われば全国に波及するだろうという。政治とは直接関係なく、住民の生活に密着したところで選ばれるだろう。毎日駅、公園で私の考えを住民の皆さんに訴えていきたいとの考えを聞いた。

学生時代の友人、彼と一緒に仕事をしてきた人たちが集まって「もっとよくなる千代田プラン」を作成した。彼らがボランティアで五十嵐さんを応援していくという。僕も応援している。