いがらし朝青|もっと。よくなる。千代田。 | 松村 正之さん
16446
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-16446,ajax_fade,page_not_loaded,,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

松村 正之さん

Category
金融機関 Director
About This Project

朝青さんは大学のサッカー部の同期であり、出会いから数えるとかれこれ20年近くになります。 その20年間を振り返って一貫しているのは、朝青さんは常に社交的でポジティブで、周囲に好影響を与え続けているということが挙げられると思います。 サッカー部の時も一番上手いのに我が侭なプレーをせず、チームのことを考えて行動をしていましたし、マイナスなことをフィードバックする際も相手の気持ちを思いやって建設的なものの言い方が常にできる人でした。 そしてアドバイスは惜しまず、でも押しつけがましくはしない、というネイチャーはこのときからあったのだと思います。 就職の際もコーチングの会社を選んだのには最初は驚きましたが、人と人との交流が好きな朝青さんが選んだ理由は会社のセミナーに何度か招いて頂き雰囲気を知ることですぐに分かりました。 コーチングを通じて人の話に耳を傾け、その人が自分から気づきより素晴らしい成果を出すことをサポートする仕事が本当に気に入っているのだと感じました。勝手に推測すれば、今まではコーチングという形で限られた人への影響という形で周囲へインパクトを与えていましたが、それをもっと大規模に、より直接的に社会に対してのコーチングを行ってゆきたいという考えに至ったのではないかと思います。 そんな朝青さんなので、周囲の人の助言にはしっかりと耳を傾け、弱者への思いやりも併せもった温かい政治を行ってくれるものと確信しています。 頑張ってください!遠くニューヨークから応援しています!