いがらし朝青|もっと。よくなる。千代田。 | 太田佳代子さん
15845
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-15845,ajax_fade,page_not_loaded,,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

太田佳代子さん

Category
NPO建築思考プラットフォーム 理事
About This Project

五十嵐さんは朝と青という字がピッタリの、爽やかな力強さを持った人だ。名が人を作るのだろうか? 官庁や企業のデカいビルが支配する千代田区だけど、だからこそ、そこに住む人々の生活の質はもっと良くなるはずだと彼は言う。オフィシャルでコーポレートな区だけど、だからこその資源を活用して、チヨダの街を豊かに耕したいと彼は言う。千代田区に政治の「朝」を! 風穴を! 私欲なく、むしろ人と人をつなぎ、新しい動きへと引き込んでいく才能をもつ五十嵐さんは、21世紀型の行政リーダーになると思う。千代田区で画期的な試みをすれば、その波及効果は人一倍大きい。東京の都心に行動派の政治家が誕生することを想像するだけで、ワクワクしてくる。