いがらし朝青|もっと。よくなる。千代田。 | いがらし 立青さん
16227
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-16227,ajax_fade,page_not_loaded,,footer_responsive_adv,qode-theme-ver-10.1.1,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 

いがらし 立青さん

Category
実弟 / つくば市長
About This Project

弟の立青(たつお)です。小さい頃、どこへ行くにも兄にくっついていました。兄やその友人たちと遊ぶことのほうが同級生と遊ぶ回数よりも多かったかもしれません。そんな中で自然と世の中のルールを学んでいきました。そして、兄の行き先でいちばん好きだったのがサッカーでした。「サッカーを通して人を育てる」という哲学を持つ監督の下で、人生で必要なことの多くを学べました。こうやって、兄が連れて行ってくれる先にはいつも新しい出会いと、多くの刺激がありました。  大人になれば当然一緒にいる機会は減りましたが、ある日突然連絡があり、兄が勤務する会社の会長に会わせてもらうことになりました。日本のコーチングの第一人者であるこの会長からも本当に多くのことを教わっています。今、市長として庁内でコミュニケーションを取る際にも、コーチングを学んでいたことがどれだけ役に立っていることか。兄はこうして、私の人生にとって大切な人たちと出会わせてくれ、インスピレーションの源をつくってくれました。  兄から千代田区をもっとよくすると聞いた時は正直面くらいましたが、兄なりの新しい政治の世界を切り開いてくれると思います。力づくで動かす政治ではなく、そこに住む人たちと一緒に考え、行きたい方向に導いていく政治。私が兄といてそうであったように、新しい出会いを生み、インスピレーションを生む政治。いわゆる典型的な政治家像とはちがいますが、日本の中心である千代田区から、そんな新しい政治を形作ってほしいと思います。応援をどうぞよろしくお願いします。